癒し空間リプル

女性限定完全予約制
【営業時間】10:00~21:00
(最終受付 19:00)
【定休日】不定休

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ

ブログ

◯添加物が腸内細菌を殺す?

DATE:2018.04.09

みなさま、こんにちは~✨
少し肌寒いですね・・😆

さて、タイトルが何とも過激です。

『添加物が腸内細菌を殺す?』

確かにスーパーに行ったりコンビニでおかずなどを買う機会がありますので、商品を裏返して成分一覧を見ると、、、、

食べられない!!

食べるものが無くなる(x_x)💦

でも、なるべく添加物を見てくださいね。

確かにすべての加工食品に入っているから食べられる物が無くなってしまうのが現実なんですよね(涙)

以前、薬品会社関係者に聞いた事があります。

日本人の遺体は腐らない‼😨

どういうこと❔❔

日頃から防腐剤が入ったものばかり食べているから死んでも腐敗しにくいようです(ToT)

なんと、恐ろしい話。

本題に入りますね!

ある腸のベストセラー本からの抜粋です。

現代人が腸内細菌を殺している一番の原因は食品添加物。

腸は食品添加物が大嫌い。

添加物は腸内細菌を殺してしまうのだ。

⚫虫も食べない野菜。

⚫ホルモン注射と抗生物質まみれの畜産物。

⚫いつまでも腐らない・・・

そのような物は人体にとっては異物。

アレルギーを増やした原因の1つとして考えられている。

アトピーの赤ちゃんの腸内には大腸菌がいない。

何でも、、綺麗好きすぎるのも問題のようです。

下のような生活を目指しましょうね🎵

『笑い』はリプルにご来店頂くともれなくついて来ますのでご心配なく‼

⚠笑い過ぎてお腹痛くなったり喉がガラガラになったりすることもあります(^-^)/

最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます💗